代表挨拶

代表プロフィール

ALBA E-sports 代表田原 知明

約15年間、関西最難関中学受験業界で算数プロ家庭教師として活動。
2010年に株式会社GN LABORATORY 算数プロ家庭教師会を設立し
自身も灘中受験専門の算数プロ家庭教師として活動。

2017年以降、第一志望校を灘中学とする全ての生徒を灘中学合格させるという
偉業を達成し2021年1月に教育業界を引退。

投資家としても日経ヴェリタス・日経CNBC等信頼度の高いメディアに
取り上げられ注目を集めている。

現在は新たな試みの一つとしてEスポーツ業界で活動を開始。

代表挨拶

Etajima ALBA E-sports発足当時、私の目標はまずALBAをFORTNITEで日本一のチームに
育てるということでした。それから約9か月が経ち、選手ファーストを徹底する様々な
工夫をすることにより、良い選手が集まり、協力者にも恵まれ、2021年9月にはFORTNITE
競技最高峰と呼ばれる競技大会FNCSで所属のまるお選手がASIA制覇を成し遂げました。

現在のALBAはFORTNITEの競技分野(Eスポーツと認知される分野)でアジアトップの一角を
になうチームとして急成長を遂げ、当初の目的はほぼ達成しつつあります。

私はEスポーツ業界に関わる中で、経営者として、投資家として、日本のEスポーツ業界の
発展に貢献したいという気持ちが強くなりました。

私自身の成功哲学として

許容を超えることはできない。
自分の能力でできることを見極めその中で全力を尽くす。

という考えがありますので、現段階では複数タイトルへの参入などはできませんが、
まずはFORTNITEという素晴らしい一つのゲームタイトルの中で自分ができることを
全て試し、その中で新しいEスポーツチームのあり方をこの日本で実現できないかと
模索しています。

Eスポーツチームは選手の育成・プロデュースだけでなく、社会貢献や地域貢献につながる
様々な可能性を秘めていると考えており、私はALBAを通してその【成功例】を示したいと
考えています。

まだまだ日本のEスポーツ業界は発展途上にあります。

「Eスポーツってなに?」
「Eスポーツに何の意味があるの?」

と聞かれたとき、関係者である私ですら皆さんを納得させるだけの説得力のある
回答ができません。

「ゲーム好きが勝手に盛り上がっているだけでは?」との酷評もあります。

ですから私は多くの人がこの質問をされた時
「ALBAというチームがきっかけで、今はEスポーツが社会の役に立っている
ということがわかった。」
「Eスポーツが発展してよかった。」

と質問を受けた皆さんがALBAがこれから作っていく成功例を口に出しながらそう答えて頂けるような未来を目指します。

Eスポーツの存在価値を社会に認めてもらううえで「全てのきっかけとなったチーム」
そんなチームに私はALBAを成長させます。

Eスポーツ業界に興味をお持ちの企業様、是非ALBAの考える未来構想について
お問い合わせください。